> 自己紹介

▼ここで歌っています▼

アカペラグループ
OMU☆CHA(おむちゃ)

笑えるアカペラやってます

▼ここで仕事しています▼

ハーパーベンソン(株)
…化学メーカーです

▼ここでしゃべってます▼

フロラジ
大日本プロレスのアブドーラ小林サン、井上勝正サンとOMU☆CHAでお送りするネットラジオ

▼プロフィール▼


…こんな人です

> 検索
カテゴリ:岩盤浴関連( 5 )
岩盤浴協会設立
2月12日(月)岩盤浴協会の設立会があるそうです。
昨秋に、週刊誌で衛生管理を指摘されて、各社清潔な運営管理に力を入れているようで、ウチのミラクリーンを使っていただいている施設も増えています。

今、最も求められているのは、一般の消費者の皆さんに安心して岩盤浴を利用できるための、「岩盤浴の衛生管理基準」の制定だと言われています。

岩盤浴協会の設立で、その制定に一歩近づけたと言えます。

実際、先日、株式会社ジェイメックさんの協力でバイオメディカルサイエンス研究会さんに依頼して、岩盤浴施設内の細菌を測定したところ、とても清潔だということが分かりました。
室温は、40度くらいですが、岩盤自体はそれ以上の温度があり、また湿度を上げているとはいえ、岩盤自体が濡れているわけではないので、菌がほとんど生育できないようです。
もちろんこれは、1つの例ですから、多くの施設で測定してみないと分かりませんが、これからの展開に少しでも役立てるよう、これからも手伝っていきたいと思います。

バイオメディカルサイエンス研究会にも、試験の依頼が増えているようです。

■関連リンク■
日本岩盤温浴協会
岩盤温浴業界発展のために組織する協会です。岩盤浴文化を正しく健全に広めるために、2007年に設立。
持続性のある抗菌剤ミラクリーンホームページ
岩盤浴に最適な抗菌剤ミラクリーン

岩盤浴ナビゲーター
岩盤浴の総合情報サイト。おすすめサロン情報や、クーポン・求人など情報が満載。
岩盤浴に行こう|岩盤浴情報館
全国の岩盤浴施設の情報を掲載しています。「男性可」や「カップル可」という条件で検索したり、各施設の細菌対策の状況も見ることができます。
岩盤浴情報(五味クリニックホームページ)
体臭・多汗症治療の専門医、五味クリニック院長 五味常明先生に寄せられた、岩盤浴に関する質問に、先生が分かりやすく答えてくださっています。
カビ博士の研究室
カビの基礎知識から、カビが健康に及ぼす影響など、カビに関する情報が満載です。
カビ協(家庭用カビ取り・防カビ剤等協議会)
住まいのカビの予防方法や、カビ取りの方法などが分かりやすく書かれています。
やさしい抗菌消臭ショップ
業務用消臭剤・防カビ剤など、業務用一筋10年以上のハーパーベンソンが、メーカー直販をしています。
[PR]
by u1_nagata | 2007-02-09 19:53 | 岩盤浴関連
岩盤浴で抗菌テスト その2
前回の日記でも書きました
ミラクリーンは岩盤浴室でも
細菌に効果があるのか?

という実験。
いよいよ試験本番です。

前の日に、
【ミラクリーン加工済み岩盤】と【未加工そのまま岩盤】を用意しました。

スプレーして既に24時間が経過
普通の除菌剤なら、全く効果は消えてるところです。
でも、ミラクリーンの成分はそこに残って抗菌してくれるはず。

f0047612_19313595.jpg今日は、細菌を扱うので完全防備→
ちなみに僕は見学しただけです・・・・




f0047612_19315866.jpgまずは、岩盤に細菌を植えつけます。
この透明の液の中には、生きてる黄色ブドウ球菌が
1mlあたり
10,000,000個!!

・・・う~ん、まったくイメージできません。
※菌の数に付きまして誤記載をしておりました。まことに申し訳ございません。ご指摘くださった方ありがとうございました。(2007/02/09
f0047612_19332359.jpg

f0047612_1938531.jpgとにかく、これくらいの細菌を使った場合
99%殺菌!!できたとしても
まだ100,000個も残っています。
天文学的な数とよく言いますが、細菌学的な数も、とんでもない世界です。


f0047612_19401857.jpg今回は、ふき取りテストといって、麺棒のようなもので、細菌をふき取って、それを培養して数を調べるそうです。
どんな結果が出るか楽しみです。
[PR]
by u1_nagata | 2006-11-01 19:40 | 岩盤浴関連
岩盤浴で細菌試験 その1
岩盤浴の細菌対策としてミラクリーンに対する問合せがたくさん来ています。
そこで、
ミラクリーンは岩盤浴施設で、本当に細菌に効果があるのか?
という実験をすることになりました。

じつはこのプロジェクト、元・国立感染症研究所主任研究官の木ノ本雅通先生に色々と教えていただきながら、1ヶ月以上前から計画を練っていた実験です。

試験はいよいよ明日。

株式会社予防医学推進センターさんに実施していただきます。

f0047612_20503444.jpg今日はその下準備です。


株式会社ジェイメック本社内にある岩盤浴施設をお借りして、2日間かけて試験を行ないます。


f0047612_2051081.jpg


今日は、2つの岩盤に、5cm角の実験スペースを6か所、マスキングテープで囲って作りました。
・1つの岩盤にはミラクリーンをスプレー。
・もうひとつは何も加工しない状態
で1日置いておきます。

明日、そこに黄色ブドウ球菌を付着させて、その菌の変化を見るのです。



f0047612_20512357.jpg


テープを貼る作業はおよそ20分。
その間も、浴室内の温度は44度。
汗だくになりながら、なんとか準備完了!

明日が楽しみです。
[PR]
by u1_nagata | 2006-10-30 21:02 | 岩盤浴関連
岩盤浴施設の衛生管理



先週このブログに岩盤浴の細菌のことを書いたら連日100件以上のアクセスがある。
情報がほしい人が多いようなので、ミュージシャンであることを忘れて、抗菌剤メーカーの人間として、岩盤浴施設の衛生管理と安全基準についてもう少し掘下げてお話します。


岩盤浴施設の衛生管理は、
 ・毎日しっかり換気する
 ・岩盤は水洗いと消毒を行なう
 ・加湿器のタンクは毎日よく洗う
という3点に気をつければ、ほとんど問題ないというのが定説です。

ただ、岩盤浴施設がウチはちゃんと衛生管理していますと言ったところで、

残念ながら証拠を示す方法がないので利用者の不安はぬぐえない。
f0047612_2233470.jpg
そこで、一般の人にわかりやすいのは、
 「○○の審査をクリア!」とか
 「△△の認証を取得!」とか
 「××マークのある施設は安全です」みたいな
ようするにお墨付き

でも、今のところそんなものは無いし、衛生管理の審査基準とか測定基準を設けるのは、なかなか難しいんです。

f0047612_2220615.jpg岩盤浴施設の細菌数を検査するには
 ・岩盤に付着している菌(付着菌)
 ・空中に浮遊している菌(浮遊菌)
の2つを調べなくてはいけません。

【付着菌】は、エタノールや次亜塩素酸や塩化ベンザルコニウムといった一般的な消毒殺菌剤で、サッと除菌できます。


問題その1
【浮遊菌の対策はどうする?】

岩盤を除菌しても、空中に浮遊してる菌は減りません。
真菌や細菌を鼻や口から吸ってしまう恐れがありますし、温度や湿度の条件が整っているので、床や岩盤に着床すれば、猛烈なスピードで増殖します。

病院の院内感染などで問題になったのも、空中を浮遊する菌の対策ができないからです。

スプリンクラーみたいなもので、塩素のシャワーを作るとか?
そんなトコロに人が入れるわけないじゃん。

だから、空中浮遊菌の対策としてミラクリーンを開発したわけです。
浮遊菌の対策をできる抗菌剤は、おそらミラクリーンだけだと思います。

問題その2
【いつ測定するのか】

除菌した直後の菌数はすごく少ないけど
空中に浮遊している菌がどんどん降ってくるし
一人が寝っころがるだけで、その人の体に付いてる菌がくっつく

いつ測定するかによって、菌数は全然違います

空中浮遊菌に関しても同じで
窓を開けたり、換気扇を回すだけで、菌の数は大きく変わります。

だから、
 「使用するたびにタオルを交換する」とか
 「使用するたびに簡易清掃をする」
といった管理方法の基準を設け、それにのっとった上で、
一番菌数が多いであろう営業終了後に、
【付着菌】と【浮遊菌】(培地への落下菌あるいはエアーサンプラーによる採取)
の測定を行なう必要があるでしょう。

問題その3
【基準をどう設けるか】

もっと根本的な問題は、
菌数がどれくらいなら安全かという基準を設けることです。
しかも、どの菌について調べるかということも問題
対象となる菌種を増やせば、検査コストも高くなるので、施設の負担になります。

たとえば大腸菌のようなどこにでも存在する菌は、常在菌と呼ばれ、
存在すること自体は問題ありません。
ただ、数が異常に多いと、体が弱っている人などには害があります。

どこからが危険なのか、なんて基準はあいまい。

これについては、私ももうちょっと勉強したいと思います。


とにかく、岩盤浴の細菌の問題が週刊誌で取り上げられたことは
岩盤浴業界自体の成熟と健全化のためにプラスであると思います。

だって、岩盤浴って気持ちいいんだから、
利用者も経営者も正しい知識を持って
みんなが安心して、岩盤浴を利用できる世の中にしたいですね。

■関連リンク■
持続性のある抗菌剤ミラクリーンホームページ
岩盤浴に最適な抗菌剤ミラクリーン

岩盤浴ナビゲーター
岩盤浴の総合情報サイト。おすすめサロン情報や、クーポン・求人など情報が満載。
岩盤浴に行こう|岩盤浴情報館
全国の岩盤浴施設の情報を掲載しています。「男性可」や「カップル可」という条件で検索したり、各施設の細菌対策の状況も見ることができます。
岩盤浴情報(五味クリニックホームページ)
体臭・多汗症治療の専門医、五味クリニック院長 五味常明先生に寄せられた、岩盤浴に関する質問に、先生が分かりやすく答えてくださっています。
カビ博士の研究室
カビの基礎知識から、カビが健康に及ぼす影響など、カビに関する情報が満載です。
カビ協(家庭用カビ取り・防カビ剤等協議会)
住まいのカビの予防方法や、カビ取りの方法などが分かりやすく書かれています。
やさしい抗菌消臭ショップ
業務用消臭剤・防カビ剤など、業務用一筋10年以上のハーパーベンソンが、メーカー直販をしています。
[PR]
by u1_nagata | 2006-09-12 23:14 | 岩盤浴関連
岩盤浴は「細菌・カビがウヨウヨ」だ!
今週の週刊ポストに衝撃的な記事が載っていました。
<岩盤浴は「細菌・カビがウヨウヨ」だ!>
折りしも、岩盤浴の大ブーム中に、週刊ポストのこの記事は注目を浴びているみたい。

読んでみると、
 「室温40度、湿度80%という環境は、細菌を培養しているようなもの」
 「サウナは90度ほどで湿度も低いので細菌は死滅してしまう」
 「アルコールや塩素による消毒をしようにも、温度が高いので、ガスが気化して危険だから、なかなかできない」
 「窓もなく、換気していない施設もある」

などなど、かなり煽っている印象はあるものの、だれでもなっとくできるような内容。

ほんとに、ほんとにそうなんでしょうか・・・
うちのミラクリーンをつかえば、大腸菌、サルモネラ菌、白癬菌など細菌・真菌が繁殖しないようにするので全然問題ないだろうし、
ちゃんと換気などを心がけて、しっかり対策している意識の高い施設もあるようです。

なにより問題は、岩盤浴ブームに乗って、猫も杓子も岩盤浴施設を作り始めたこと。

なんでもないビルの一室で石を暖めて「はい、岩盤浴です」
なんて業者が蔓延しているから、本当にまじめに岩盤浴をやっている業者まで被害をこうむってしまう。

岩盤浴の効能を高く評価している、医学博士の五味常明先生ともよく会ってお話をするんだけど
悪徳業者が増えれば、一過性のブームになりかねない。
本当にいいものだからこそ、「ニセモノ」を排除する工夫が必要

と、1年以上前から警鐘を鳴らしていたんです。

とにかく、行政にも早急に衛生管理基準を設けてもらわないといけないし
対策に困っている施設には、ウチのミラクリーンを知ってもらうように営業をがんばらないといけないな。

って思ったしだいです。

■関連リンク■
岩盤浴の細菌・カビ対策
抗菌剤ミラクリーンを使った岩盤浴の細菌カビ対策方法
岩盤浴ナビゲーター
岩盤浴の総合情報サイト。おすすめサロン情報や、クーポン・求人など情報が満載。
岩盤浴に行こう|岩盤浴情報館
全国の岩盤浴施設の情報を掲載しています。「男性可」や「カップル可」という条件で検索したり、各施設の細菌対策の状況も見ることができます。
岩盤浴情報(五味クリニックホームページ)
体臭・多汗症治療の専門医、五味クリニック院長 五味常明先生に寄せられた、岩盤浴に関する質問に、先生が分かりやすく答えてくださっています。
カビ博士の研究室
カビの基礎知識から、カビが健康に及ぼす影響など、カビに関する情報が満載です。
カビ協(家庭用カビ取り・防カビ剤等協議会)
住まいのカビの予防方法や、カビ取りの方法などが分かりやすく書かれています。
やさしい抗菌消臭ショップ
業務用消臭剤・防カビ剤など、業務用一筋10年以上のハーパーベンソンが、メーカー直販をしています。
[PR]
by u1_nagata | 2006-09-07 10:01 | 岩盤浴関連
   
アカペラグループOMU☆CHAの作曲担当&抗菌消臭剤メーカー「ハーパーベンソン」のウェブマスター永田雄一の日記です
by u1_nagata
> 最新のトラックバック
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
駅弁の歌
from アカペラグループOMU☆CHA
駅弁の歌…色んなところで..
from 歌うせぇるすまん
銀イオン効果 銀イオン殺菌
from 銀イオン効果 銀イオン殺菌
キリンブラウマイスター ..
from それ行けっ!ゆびお
ミラクリーン
from Sweet Tone fro..
はなまるマーケット ヘル..
from はなまるマーケット@はなまる..
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧